満腹中枢に作用するダイエットサプリで、ストレスともさよならできる

2016年8月26日

ダイエットの辛いところって!?

ダイエットを成功させるには、目標体重に到達するまでやり遂げようとする強い精神力が必要です。夏までに10キロ痩せてセクシーなブラジリアンスタイルのビキニに挑戦する!などのように具体的な目標を設定して、痩せた自分のイメージを描くといいですね。しかし、そのために食事を制限して有酸素運動を頑張ってというのは結構つらいもの。特にお腹が空いた時に食べるおやつは、お腹を満たす以上に幸福感や充足感をもたらしてくれるんですよね。

ダイエットサプリの出番です

ストレスを解消したり、精神的に充足感を与えてくれるおやつが食べられなかったり、嫌なことを忘れされてくれるお酒が飲めないとなると、地味にイライラが溜まるんですよね。なんでも禁止するのは却ってよくないということです。でも、おやつもアルコールもダイエッターにとっては距離を置きたい存在であることは変わりありません。そこで、満腹中枢の働きを抑える成分の入ったダイエットサプリの出番となります。お酒もおやつも食べたいという欲求が治まるんですよ。

代表的な成分を知ろう

食欲を抑えてくれる成分として、ダイエットサプリに入っているものとしてはカプサイシンや酵母、カフェインなどが代表格です。まず唐辛子の辛み成分として有名なカプサイシンですが、脂肪を燃焼させる効果があるということで注目されましたね。このカプサイシンは中枢神経を刺激しますから、食欲も抑えるパワーを持っているのでダイエットにとっても役立つ成分なのです。そして酵母ですが、食欲を抑えるとともに脂肪が体に憑かないようにする効果もあるので、かなり頼もしい成分です。

ダイエットのサプリを使いこなすことで、有酸素運動や食事制限などと合わせて、相乗効果を期待できることがあります。